前歯の歯茎の再生と審美歯科について

歯茎が退縮して歯が長くなってしまうと、見た目が悪く審美的ではなくなります.

 

歯茎が退縮したままセラミックなどの審美歯科治療を行っても長い歯の形の不揃いなセラミックとなってしまいます.

 

こういった時は、歯茎の再生を行ってから審美歯科治療を行います.

 

そうすることによって、歯を標準的な長さにすることができます

 

前歯の歯茎が下がってしまった場合

歯茎の退縮
歯茎の退縮

歯茎が退縮して差し歯の付け根の上に歯の根っこが露出してしまっています。

歯ぐきの再生
歯ぐきの再生

歯茎再生を行いました。仮歯の状態で歯茎のなおるのを待ちます。



前歯の歯茎の位置を整える治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.


前歯の歯茎を整える治療のページ

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です